メニュー

借金を帳消しにできます

貯金箱

弁護士に頼むのが一般的

借金の返済に苦しんでいる人の中には、自己破産という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。自己破産は会社の民事再生と同じように、抱えている借金を帳消しにする手続きです。従って、自己破産を成立させることができれば、現時点で抱えている債務を返済する必要が無くなります。このことを知っておけば、どれだけ大きな借金を背負っていても解決して、借金地獄から逃れることが可能です。ただし、法律の知識をあまり持っていない一般の人にとって、手続きを自力で成立させることは至難の業だと言えます。自己破産を行う人の多くは専門家の力を借りており、一番頼りになる存在は弁護士です。弁護士が所属している法律事務所に相談することで、自己破産の手続きを代行してもらえます。無料相談を実施している法律事務所も数多くあるために、まずは無料で相談してみて話しやすい先生かどうか確認すると良いでしょう。依頼するには費用を支払う必要があるので、無料相談のうちにどの程度の料金が発生するのか聞くと良いです。自己破産は1度法律事務所に行けば依頼できると決まっておらず、何度も足を運ばなければならないこともあります。そのために直接法律事務所を訪れようと考えている場合には、通いやすい立地条件の事務所を選びましょう。また、必ずしも法律事務所まで行かないと依頼できないこともなく、電話やメール、ホームページに設置してある投稿フォームを活用して相談できる法律事務所もあります。